BLOG

Aug 03, 2020 11:32 mcTV|Vol.5 Slackを使って社内外のコラボレーションを行う

0615_オンラインツール05
 
 
mctでは、実際のリモートプロジェクトでの経験をもとに 、より使いやすいオンラインツールをセレクトし随時『mcTV』にてご紹介させて頂いております。
 
前回のVol.4では『直感的に・心地よくオンラインディスカッションを行う』をテーマにお送り致しました。
ご覧頂けましたでしょうか。 ▶︎▶︎▶︎ 前回の動画を見る(Vol.4)
 
リモート環境下では情緒に関する情報が欠落しがちですが、感情や心の機微を伝えるツールとしてみなさまはどの様なツールをお使いでしょうか。
 
今回は、アメリカ初のビジネスチャットツール「Slack」についてご紹介いたします。
Slackは、お互いにメッセージを送信するという基本的な機能のほか、個性を表現し合うコミュニケーションが生まれるビジネスチャットツールです。
Slackが統合できるアプリは1500以上もあり、GoogleやOutlookメールとの連携も可能なため、ワン・ストップでご活用できる点も魅力となります。
 
ビジネスの場において、円滑なコミュニケーションとスムーズな業務遂行の実現に、ぜひご参考ください。
 
 
 mcTV|Vol.5 【Slack】を使って社内外でコラボレーションを行う
 
 

 

 
 Vol.5 のご視聴ありがとうございました。
 
 
ぜひ引き続き、『mcTV』をご覧頂き、リモートプロジェクトの遂行にお役立て頂けますと幸いです。
 
なお、mctではオンラインツールの簡単な使い方レッスンを実施しております。
プライベートレッスンを設け、Zoom、Vimeo、miro、Slack、Remoといったツールに少しずつ慣れて頂く場を設けておりますので、ぜひお気軽にご活用頂けますと幸いです。
 
オンラインワークショップ実施のご相談も併せて承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
 
 次回の『mcTV』もお楽しみに! 
 
 
     お問い合わせ
  
 
✉️ Shoko@mctinc.jp  |  Customer Success   ストラング尚子
 
Shoko Strang株式会社mct カスタマーサクセスアソシエイト

Jul 20, 2020 08:51 mcTV|Vol.4 直感的に・心地よくオンラインディスカッションを行う

0615_オンラインツール04
 
 
mctでは、実際のリモートプロジェクトでの経験をもとに 、より使いやすいオンラインツールをセレクトし随時『mcTV』にてご紹介させて頂いております。
 
前回のVol.3では『伝えたい情報は映像化して社内外に発信する』をテーマにお送り致しました。
ご覧頂けましたでしょうか。 ▶︎▶︎▶︎ 前回の動画を見る(Vol.3)
 
リモート環境下では、チームメンバーがタスクで苦労していても物理的に見ることができないため、一人ひとりの積極性が鍵となります。何も質問せずに、間違った方向にタスクを完了させてしまうような事がないよう、メンバー自らが適切なタイミングで質問をしたり、助けを求める必要がありますね。
 
今回は、実際の会議室やオフィスを模した、直感的なオンラインツール をご紹介致します!
 
ぜひ、ご覧ください ▶︎▶︎▶︎
 
 
 mcTV|Vol.4 直感的に・心地よくオンラインディスカッションを行う【remo】
 
 

 

 
 Vol.4 のご視聴ありがとうございました。
 
 
ぜひ引き続き、『mcTV』をご覧頂き、リモートプロジェクトの遂行にお役立て頂けますと幸いです。
 
なお、mctではオンラインツールの簡単な使い方レッスンを実施しております。
プライベートレッスンを設け、Zoom、Vimeo、miro、Slack、Remoといったツールに少しずつ慣れて頂く場を設けておりますので、ぜひお気軽にご活用頂けますと幸いです。
 
オンラインワークショップ実施のご相談も併せて承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
 
 次回の『mcTV』もお楽しみに! 
 
     オンラインツール ・ワークショップのお問い合わせ
  
 
✉️ Shoko@mctinc.jp  |  Customer Success   ストラング尚子
 
Shoko Strang株式会社mct カスタマーサクセスアソシエイト

Search検索

Categoryカテゴリー

過去のExperience Magazine

  • 米国マーケティング最新事情 / 瀧口範子
  • デザインテクノロジーの最前線 / 桐山孝司
  • 「本能」から人間を読み解く / 佐藤武史
  • 注目のクリエーターズボイス