BLOG

Apr 28, 2017 05:22 深く聞く Inquire Deeply

例えば、下の写真を見てください。これはベトナムのある住宅の床。あなたが同国でエスノグラフィを行っている状況だとして、この視覚情報に何か価値があると判断しますか?ご自身だったらどう判断するか、少しだけ考えてみてください。For example, would you put importance on this material below if you were to conduct ethnographic research? This is a picture of one scene in a typical home in Vietnam, please take a moment and think what you would do with it… 

chieu.jpg

ベトナム出身のmctスタッフの一人に聞くと、この一番上に敷かれているものはchiếuという名の畳のような敷物で、床に敷く際は体が冷えないように絨毯(thảm)の上に敷くのだそう。マットレスのない木の台のようなベッド(đi văng)の上で寝る際もこのchiếuを敷いてから寝るそうです。幼少期から、この「草で編まれたもの」に触れながら生活することが身体的な感覚として深く染み込んでいるベトナム人。この事実は、「ベトナム人の皮膚感覚、及び、温冷への感受性」の理解を助けるインサイトだと言えるかもしれません。One of mct’s members from Vietnam said the cloth that you see on top is called “chiếu” which has similar touch with Japanese tatami, and gives warmth to your body when spread over carpet (thảm). It is also used when sleeping on a bed made of wood (đi văng)instead of using mattress. Considering ths, you can see that people in Vietnam physically grow up with “things made out of weed” through their childhood, and this might be a key insight for understanding “sense of skin or warmth for Vietnamese” .

部屋を見たとき「ベトナムでも畳が使われているんだ~」だけで終わらせない。あまり重要でなさそうな事象であっても、少し深いインタビューを行うと有益な情報が得られる場合があります。こういった少ししつこい探求の姿勢もエスノグラフィを行う際には大切かと思います。So when you look at the scene, please don't just look at it and think “yeah, Vietnamese use similar material as Japanese tatami”. If you conduct depth interviews with the people, you would be able to gain deep understanding. This kind of persistence is needed when it comes to ethnographic research.

◆グローバルエスノグラフィのお問い合わせ等はこちらまで◆
http://mctinc.hs-sites.com/global_ethnography

Takeshi Sato株式会社mct ストラテジスト

Search検索

Categoryカテゴリー

過去のExperience Magazine

  • 米国マーケティング最新事情 / 瀧口範子
  • デザインテクノロジーの最前線 / 桐山孝司
  • 「本能」から人間を読み解く / 佐藤武史
  • 注目のクリエーターズボイス