ノンデザイナーのためのプロトタイピング 第2回
日 時:2019 年 8月 29日(木)14:00~17:00(受付 13:30~)
    ※セミナー終了後 17:00-17:30まではQ&Aやネットワーキングタイムになります。
会 場:株式会社大伸社 本館1階 「chika」
    〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-9-9 <map>
参加費:無料
定 員:20名様(定員になり次第お申込みを締め切らせていただきます)


proto


mctのCXデザインユニットでは、企業内での新規企画や事業開発に携わる方を対象に
「ノンデザイナーのためのプロトタイピング」セミナーを開催します。
「創る」→「改善する」を素早いサイクルで回し、
アジャイルに事業のデザインをしていきたい方向けのセミナーです。


本セミナー2回を通して、プロトタイプの制作から
評価・検証までの一連の流れを体験することができます。
今回は後編「プロトタイプを用いたアジャイル検証」のご案内です。

前編 プロトタイピング思考と実践(6/28)
後編 プロトタイプを用いたアジャイル検証(8/29)

後半のみのご参加も承っております。
(セミナー冒頭で、前編のポイントの簡単な振り返りをおこないます)



もし貴部署・他部署の方で本内容にご興味ありそうな方が
いらっしゃいましたら、本内容をシェア(転送)いただけますと幸いです。

※同業者の方のご参加はお断りさせていただくことがございます。
セミナー内容は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

▼お申込み・お問い合わせはこちら

mctのCXデザインについて

mctのCXデザインには3つのアプローチが含まれています。
製品・サービス開発の初段階から、
提供すべき顧客経験の全体像を
視覚化・共有し、コストを抑えて検証とリバイスを重ね、
成功する製品・サービスを生み出すお手伝いをしております。

cx

1Experience Visioning 
初期のコンセプトやアイデアを一気通貫させるために、
まず理想の顧客経験をヴィジュアルやストーリーで描き出します。
顧客ライフサイクルにおけるどのプロセスに問題があるのかを明らかにし、
それをもとにリバイスします。
メソッド例) カスタマーライフサイクル、コンセプトスケッチ、クルースキャン

2.Experience Modeling 
1の理想の経験を現実化するための有望なアイデアを素早くプロトタイプ化し評価できる状態にします。
顧客ライフサイクルに沿って、いくつかの方向性を出した上で
ピボットの方向性を絞り込み、改善します。
メソッド例)カスタマージャーニーマッピングプロトタイピング
 
3.Experience Enabling 
サービスブループリントやエコシステムマップなどを用いて、
経験を提供するために社内外でどのような連携が必要かを見える化し、
製品・サービス開発の実現化へとつなぎます。
メソッド例)サービスブループリント

 

MCT_納品データ



mctの「Experience Vision」や
「カスタマーエクスペリエンスデザイン」「顧客経験」に関する
お問い合わせや資料請求は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら