Ethnographic research

mctのグローバルデザインユニットでは、
グローバルリサーチに従事されている方を対象に「異文化理解のためのエスノグラフィー」セミナーを開催します。
前回のセミナーで好評であったセルフドキュメンタリー*やリモートエスノグラフィ**を実際に体験していただき、
アイデア創発までの一連の流れを3回のセミナーを通じて体験することができます。
今回は、第1回「セルフドキュメンタリーの体験」についてのご案内です。

第1回 セルフドキュメンタリーの体験(7/11)
第2回 リモートエスノグラフィーの体験(9/11)
第3回 セルフドキュメンタリーとリモートエスノグラフィーを活用したアイデア創発(11/7)

※全3回の開催となりますが、単発(1回)のみのご参加も可能です。


*セルフドキュメンタリー・・・
 サービスや製品を普段どのように使用しているか等の写真や動画を、海外ユーザー自身に記録してもらう手法。
 インタビューの前に実施することで、仮説の構築やインタビュー設計に役立つ。

**リモートエスノグラフィ・・・
 リアルタイムに海外と繋がり、ネットを介して、海外ユーザーとインタラクティブなインタビューを日本にいながら実施する手法。
 コストや時間の削減になる上、日本の会議室で実施するため多くのメンバーがインタビューに参加できることが特徴。

 異文化理解のためのエスノグラフィー
 第1回「セルフドキュメンタリーの体験」


 日程:2019 年 7月 11日(木)

 時間:15:00 - 17:00 ※セミナー終了後 17:00-18:00まではQ&Aやネットワーキングタイムになります。
 会場:株式会社大伸社 本館地下1階「chika」東京都渋谷区千駄ヶ谷2-9-9 <Access>
 費用:無料
 定員:30名(定員になり次第お申込みを締め切らせていただきます)
 ※同業者様(コンサルティング会社、リサーチ会社、デザイン会社等)のご参加はお断りする場合がございます。


 講師


 株式会社 mct グローバルデザインチーム

 海外でも日本と同じクオリティで、
 デザイン思考を用いた製品やサービスの開発を、多様性のあるチームメンバーでサポートするチームです。
 (海外におけるインサイト開発・リモートエスノグラフィ・海外におけるトレーニング)



 本セミナーの内容

 Part1:レクチャー 15:00~15:45

 ●エスノグラフィックリサーチとは 
 ●セルフドキュメンタリーとリモートエスノグラフィとは


 Part2:セルフドキュメンタリーの体験 15:45~17:00

 ●セルフドキュメンタリー体験
  ◆ドキュメンタリーの視聴
  ◆グループディスカッション
  ◆リモートエスノグラフィの準備


もし貴部署・他部署の方で本内容にご興味ありそうな方がいらっしゃいましたら、本内容をシェアいただけますと幸いです。

【注意事項】
※本セミナーの参加は企業の方のみとさせていただいております。
 (個人の方のお申し込みはお断りさせていただいております)
※同業者の方のご参加はお断りさせていただくことがございます。内容は予告なく変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

▼お申込み・お問い合わせはこちら