Recent Posts

Older Posts

EXPONENTIAL

テクノロジーを俯瞰するチカラ <エクスポネンシャル思考ワークショップ>
齋藤 和紀氏
エクスポネンシャル・ジャパン共同代表 / エン・ジャパン社外取締役

banner_exponential001

世界を席巻する最先端企業が見据える事業戦略には、共通の考え方があります。それが、シリコンバレーでも注目を集める『エクスポネンシャル思考』、つまり「テクノロジーやビジネスは人間の直観に反して指数関数的(=エクスポネンシャル)に成長する」という考え方です。


人も企業も「今までの常識」が全く通用しない時代ですが、かつてなくテクノロジーの進化が加速する「激動の時代」は、裏を返せば「かつてない大きなチャンスが転がっている時代」であるともいえます。このような時代には、最先端テクノロジーを俯瞰してみる力というものがあらゆる人に必須のスキルとなってきます。


本講座は、このエクスポネンシャル思考を全2回の構成で、講義と演習を通じて実践的に学習していただくプログラムです。経営者・ビジネスパーソンだけでなく、あらゆる人に必要な教養としてのテクノロジー、そしてテクノロジーをもって未来を見通す力を研究していきます。あなたもぜひエクスポネンシャル思考を持って事業をリードしていく人材になりませんか?

日程:2020年2月20日(木)

時間:13:00-17:00

会場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(東京ミッドタウン)

 

 

参加費(非会員*):60,000円/1名(税別)

会員(エッセンシャル):30,000円

会員(法人):1名無料、2名以降は30,000円

※参加費はそれぞれ全2回分を含めたもので、税別の価格となります。

 

■Instructor Profile

齋藤 和紀氏 Kazunori Saito
エクスポネンシャル・ジャパン共同代表 / エン・ジャパン社外取締役
2017年からシンギュラリティ大学グローバルインパクトチャレンジを主催。金融庁職員、日系・外資系のファイナンス要職、石油化学メーカーの経理部長を経た後、ベンチャー業界へ。経営者に寄り添い、シリコンバレーの投資家・大企業からの資金調達をリードするなど、成長期にあるベンチャーや過渡期にある企業を支えつつ、自らも経営者として様々なチャレンジを仕掛ける。エクスポネンシャル・ジャパン共同代表、Spectee社CFO、iROBOTICS社CFO等。著書に「シンギュラリティ・ビジネス AI時代に勝ち残る企業と人の条件」(幻冬舎新書)、「エクスポネンシャル思考」(大和書房)など。
Kazunori Saito