BLOG

Aug 09, 2017 02:59 ガウスの描いたイメージ

こんにちは、mctの増田です。

学生時代、算数や数学の授業が嫌いでしたが、たまに先生が話してくれる偉大な数学者たちのエピソードは好きでした。中でも鮮明に覚えているのが、ガウスの逸話です。

Wikipediaで端的にまとめられていたので、以下に引用してみます。

子供の頃から彼は神童ぶりを発揮し、逸話として、小学校での話が残っている。ある時、1 から 100 までの数字すべてを足すように課題を出された。それを彼は、1 + 100 = 101, 2 + 99 = 101, …, 50 + 51 = 101 となるので答えは 101 × 50 = 5050 だ、と即座に解答して教師を驚かせた。

有名な話なので、ご存知だった方も多いかもしれませんね。ちなみにこちらのエピソード、ガウスの天才ぶりをさらに彩る小トリビアがいくつか存在します。

 ・これはガウスがわずか10歳のころの話である

 ・出題した教師はしばらく休憩できると思っていたが、ガウスのあまりの即答ぶりに、椅子にも座れなかった

 ・後世に伝わっていく過程で“100”というわかりやすい数字になったが、実際の問いは「81,297に始まり、198ずつ増えていく100個の和を求めよ」という、もっとずっと難易度の高いものだった

・・・などなど。

21世紀を生きる私たちにとって、18世紀のドイツの教室で何があったのか、そのディテールまで確かめる術はありませんが、あれこれ勝手に想像するのは楽しいものです。

私が(勝手に)思うに、周囲の同級生たちが皆必死になって手を動かす中、一人ガウスだけが、静かに瞑想していたのではないでしょうか。そして、「1から100までの全ての数字の和」という概念を、無機質な“数”としてではなく、もっと活き活きとした、有機的な“イメージ”として思考したのではないか……?

もしそうであるならば、ガウスの脳内には、おそらくこんな映像が広がっていたはずです。

ガウス少年.png

①「1から100までの数字」を階段状のブロックのようなイメージに置き換える

②左右対称の同じ図形を合体させ、長方形を作ったうえで面積を求め、最後に1/2にする

この時のガウスの発想が、のちの等差数列の公式の基になっていることを考えると、あながち的外れな妄想でもない気がします。

細かな部分の真偽はさておき、この「ビジュアル化して思考を飛躍させる」発想は、現代の我々にとっても示唆に富む、かなりパワフルな視点ではないでしょうか。そして幸いなことに、このスキルは、天才にのみ許された特殊能力ではありません。

mctが得意とする“ZMET”は、まさにこの「”抽象概念をイメージで理解しようとする”人間の本能的な力」を、最大限活用する調査メソッドです。

ZMETの最初のステップは、インタビュー本番の約1週間前。以下のような“宿題”を、対象者に依頼するところから始まります。

“○○に対するお考えやお気持ちを表す画像を、4~5枚ご用意ください。”

○○の中には、その時々に応じたテーマが入ります。過去に「健康管理」「シンプル」「プレミアム」など、様々なテーマをZMETで取り扱いましたが、これらの抽象概念が、鮮やかにビジュアライズされていく過程は、まるでガウスの頭の中を覗き見るようで、毎回非常にエキサイティングです。

みなさんが抱えているビジネス上の課題も、ZMETで解き明かしてみませんか?

ごく普通の人が持つ深遠なスキルに、きっと驚かされますよ。

--------------------------------------------------------

mctでは、難解極まりない抽象概念をスマートに紐解く世界的メソッドZMET法(Zaltman Metaphor Elicitation Technique)のライセンスを、日本企業で唯一保有しています。

ZMETメニューに関心がある方は、ぜひお問い合わせください。

--------------------------------------------------------
ZMETのお問い合わせ・資料請求はこちらから◆
http://mctinc.hs-sites.com/zmet?hs_preview=brPRolVj-5224702567
--------------------------------------------------------

Nobuo Masuda株式会社mct エスノグラファー/エクスペリエンスデザイナー

【タグ】 ZMET,

Search検索

Categoryカテゴリー

過去のExperience Magazine

  • 米国マーケティング最新事情 / 瀧口範子
  • デザインテクノロジーの最前線 / 桐山孝司
  • 「本能」から人間を読み解く / 佐藤武史
  • 注目のクリエーターズボイス